Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 為替の基礎知識 >> 偽替差損益の仕組みについて (FX)

偽替差損益の仕組みについて (FX)



◆円高・円安による影響


外貨投資の場合、円高・円安に与える影響は、
物の売り買い以上により深刻な場面に出くわすというケースがあります。
それは、外貨投資は日本円で外貨を買って運用をして、
再度び日本円に換金するのが基本的な流れになっているからです。
 
外貨投資を行う場合には、日本円を外貨に換金を行って、
外貨を日本円に換金することによって差益が得られる
といった仕組みになっていて、二度にわたって為替レートの影響を受けるのです。
 
なので日本円で外貨を買う場合には、
可能な限り円高(ドル安)の時に購入して、
反対に外貨を売るときには、可能な限り円安(ドル高)で
売りさばくことがお得というわけなのです。



◆為替差損の仕組み

円高円安の影響を具体的な数値で見ていきます。
まず、1ドル=100円の相場の時に、10万円分をドルに換金した場合。
この場合は、手元に入るお金は1000ドルとなります。
その後、円安に振れだし、1ドル=120円まで変動した場合、
1000ドルを日本円に換金すると、12万円が手元に入ってきます。
こうした為替レートの変動で得られる利益のことを「為替差益」と呼びます。
 
逆に、相場が円高に向かったときに換金を行うと、
損益が発生してしまいます。こうした為替レートの変動で被る損益の事を
「為替差損」といいます。



◆為替差益を狙うポイント

外貨預金やMMFなど、外貨取引で利益がでるのは
「円高」で買った外貨を「円安」で売った場合です。
つまりは、円安にならないと利益が出ない仕組みなのです。

ですが、円高の時にもドルを売却して(円を買って)
利益を狙える外貨投資が、「外国為替証拠金取引(FX)」となります。
売りからでも買いからでも取引を始められるのがFXの特徴となっています。
 
また、FX人気の一つとして、少ない資金(証拠金)に
レバレッジを効かせることにより、証拠金の数倍〜数十倍の取引を
行うことが可能だということです。軍資金の数十倍の取引をしても、
実質的な損失額は最大でも最初に入金した証拠金なので、
主婦の方やサラリーマンの方が、
『少ないお小遣いからでも始められる』と言うことで人気となっています。










ジョニー | - | trackbacks(0) | pookmark | category:為替の基礎知識
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback

注目のFX教材

⇒ ポール・ジモンのFlash Zone FX

初心者でも使えるFXシステム!!
詳細は下記公式ページで確認できます

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)詳細はこちら

FX、為替の基礎

【FXの基礎(初心者編)】
FXとは?
FXのキモ
FXの証拠金
レバレッジ(てこ)
スワップ金利
取引コストについて

【為替の基礎知識】
外国為替の仕組み
為替レートについて
偽替差損益の仕組み
外貨貯金としてのFX

【FXの基礎(実践編)】
注文のタイミング
損切り、利食い
両建てでリスクを回避
マジンコールとは

【FXの注文方法】
指値注文
逆指値注文
IDF注文
OCO注文
IFO注文

【FXの取引方法】
スワップトレード
スイングトレード
デイトレード
スキャルピング

Search

Category

Sponsored Links