Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> FXの基礎 >> 外貨貯金として利用するFX

外貨貯金として利用するFX

 

■資産のリスク管理


日本の国内金利は残念なほどに低金利です。
普通預金金利は0.0X%しかありません。

そして、驚くほど悲しいこの現状に対して、
外貨の高金利に魅力を感じる人が急増した結果
家計が直接保有する外貨建て資産は
外貨預金が4.5兆円、対外証券投資が6.8兆円
合計11.3兆円にも上るという結果が出ています。


外貨投資へ流れるの理由としては
こういった金利面での優位性もありますが、
日本円の価値が下がってしまった結果
大幅な円安が経済、家計に与える影響を危惧して
リスクヘッジを図ろうとする人が増えているのも
大きな理由の1つとなっています。


また、資産の一部を日本円以外の通貨で保有することで
外貨に対して日本円の価値が下がったり(円安)
モノに対してお金の価値が下がったり(インフレ)した場合の
資産全体のリスクを管理することも可能になります。



■外貨投資商品
外貨投資には、外貨預金、外国為替証拠金取引(FX)
外貨MMF、外国債券、外国投信等々様々な種類がありますが
それらは、どのような目的で運営していくかによって
選択する商品も変動していきます。


ですが、「外貨投資で大きく利益を上げたい」と考えて投資する場合は
FX(外国為替証拠金取引)が最適といっていいでしょう。
その理由は、外貨預金、外貨MMFなどでは
大きく利益を得られる仕組み(システム)になっていないからです。



■FXの魅力
FXの特徴の一つに、レバレッジを効かせて
手持ち金の何十倍もの大金を運用することが可能だというメリットがあります。
レバレッジの倍率が高いほど運用できるお金も多くなりますし
その分、リターンも大きくなります。
ですが、当然ながらその反面、相場が思うように動いてくれなかったことによる
損失も同じように大きいと認識しなければなりません。
まさに、ハイリスク・ハイリターンな資金運用です。







ジョニー | - | trackbacks(0) | pookmark | category:FXの基礎
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback

注目のFX教材

⇒ ポール・ジモンのFlash Zone FX

初心者でも使えるFXシステム!!
詳細は下記公式ページで確認できます

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)詳細はこちら

FX、為替の基礎

【FXの基礎(初心者編)】
FXとは?
FXのキモ
FXの証拠金
レバレッジ(てこ)
スワップ金利
取引コストについて

【為替の基礎知識】
外国為替の仕組み
為替レートについて
偽替差損益の仕組み
外貨貯金としてのFX

【FXの基礎(実践編)】
注文のタイミング
損切り、利食い
両建てでリスクを回避
マジンコールとは

【FXの注文方法】
指値注文
逆指値注文
IDF注文
OCO注文
IFO注文

【FXの取引方法】
スワップトレード
スイングトレード
デイトレード
スキャルピング

Search

Category

Sponsored Links