Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> FXの基礎(実践編) >> 損切りとは?(FXのロスカット)

損切りとは?(FXのロスカット)


負けの損失を最小限に抑える為の方法として
予想した相場と逆方向へ動いてしまった場合
損失が拡大してしまわないように
早めに損を確定させる事を「ロスカット」といいます。
(※損切り)


勝ち続けるという事は、現実的に考えてあり得ません。
単純に考えても、外貨が次の瞬間に上昇する確率は50%です。
この勝率をいかにして上げるか?これが重要です。
決して全て勝ちえようと欲張ってはいけません。
そういった方は100%どん底に落ち込みます。

勝ちを増やして負けを減らす、そして勝ちの利益を大きく
負けの損失を最小限にという発想を固めた上で取り組む必要があります。
つまりは、リスク管理が重要で、その為に『損切り』が重要となってきます。



損失を最小限に食い止められる最良の手法を「損切り(ロスカット)」
と呼びます。相場の予想が外れ、思惑と逆方向へ振れた場合に、
その後の上昇を願うのではなく、徹底してロスカットする必要があります。

ロスカットは、トレンドとは逆の注文を出して決済するわけなので
逆指値注文(ストップオーダー)となります。
逆指値注文を出せるFXの注文方法はいくつかあるのですが
自分の中での損切りルールを決めた上で、確実に実行します。
 
ロスカット注文の例は、IFD注文、OCO注文
IFO注文で紹介しているので、参考にして下さい。
リスク管理は、相場の読みの確率を上げるのと
同じくらい重要なポイントになので
しっかり認識して確実に実行する必要があります。
損切りと利食いのバランスを大切にFXで勝つためには
「損切り(ロスカット)」と「利食い(リミット)」の水準を
予め定めておき、確実に実行することが大切になります。
 
FXは、1勝9敗でもトータルで勝ちになることもあれば
9勝1敗でもトータルでマイナスになる可能性もあります。
コツコツ積み上げた利益が、わずか1回の大負けで
全て台無しになってしまうわけです。

『自分なりのルールを定めて、徹底した損切りをする』
これが勝ち続ける為の鉄則となってきます。






ジョニー | - | trackbacks(0) | pookmark | category:FXの基礎(実践編)
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback

注目のFX教材

⇒ ポール・ジモンのFlash Zone FX

初心者でも使えるFXシステム!!
詳細は下記公式ページで確認できます

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)詳細はこちら

FX、為替の基礎

【FXの基礎(初心者編)】
FXとは?
FXのキモ
FXの証拠金
レバレッジ(てこ)
スワップ金利
取引コストについて

【為替の基礎知識】
外国為替の仕組み
為替レートについて
偽替差損益の仕組み
外貨貯金としてのFX

【FXの基礎(実践編)】
注文のタイミング
損切り、利食い
両建てでリスクを回避
マジンコールとは

【FXの注文方法】
指値注文
逆指値注文
IDF注文
OCO注文
IFO注文

【FXの取引方法】
スワップトレード
スイングトレード
デイトレード
スキャルピング

Search

Category

Sponsored Links