Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> FXの基礎(実践編) >> 指値注文とは? (FXの注文方法)

指値注文とは? (FXの注文方法)

納得の価格で注文する
「今の価格から、あと10銭下がったら買いたい」とか
「この金額になったら売りたい」。こうしたケースでは、
指値注文を利用します。指値注文は「売りたい価格・買いたい価格」
を指定して注文する方法で、別名『リミットオーダー』
とも呼ばれています。相場が円安に進むと予測するなら
現在よりも少し円高なレートで売り注文を、相場が円高
に進むと予想するなら、現在よりも少し円安なレートで
買い注文を出すのが正攻法です。

例えば、「1ドル=100円50銭〜100円55銭」というレートで
取引されている場合で、「1ドル=101円10銭」まで円高が進んだら
買いたいというケース。この場合、取引画面上で「1ドル=101円
10銭の指値で買い注文」を出しておきます。すると、為替が
予想どおりの方向に変動し、レートが注文した価格に達した際に
自動的に売買が成立します。

指値注文は「現在の価格よりもう少し低いレートで買いたい」
または、「現在の価格よりもう少し高いレートで売りたい」
といった場合に、取引を予約しておける便利な注文方法です。
指値注文はココに気をつけよう

自分の指定した金額で売買できるのが指値注文のメリットですが、
反面、そのレートがその金額に達しなければいつまで経っても
売買できないことになります。
そうしたケースで考えられるのは、指値注文した値段が
為替レートあまりにもかけ離れていることです。
できるだけその時のレートに近い水準で注文を出すことが
約定する確率がより高くなるコツです。
ジョニー | - | trackbacks(0) | pookmark | category:FXの基礎(実践編)
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback

注目のFX教材

⇒ ポール・ジモンのFlash Zone FX

初心者でも使えるFXシステム!!
詳細は下記公式ページで確認できます

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)詳細はこちら

FX、為替の基礎

【FXの基礎(初心者編)】
FXとは?
FXのキモ
FXの証拠金
レバレッジ(てこ)
スワップ金利
取引コストについて

【為替の基礎知識】
外国為替の仕組み
為替レートについて
偽替差損益の仕組み
外貨貯金としてのFX

【FXの基礎(実践編)】
注文のタイミング
損切り、利食い
両建てでリスクを回避
マジンコールとは

【FXの注文方法】
指値注文
逆指値注文
IDF注文
OCO注文
IFO注文

【FXの取引方法】
スワップトレード
スイングトレード
デイトレード
スキャルピング

Search

Category

Sponsored Links