Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> FXの基礎(実践編) >> OCO(オーシーオー)注文とは? (FXの注文方法)

OCO(オーシーオー)注文とは? (FXの注文方法)

 『OCO注文』とは『ワン・キャンセル・ジ・アザー』取引の略称のことを指す言葉です。
別の呼び方では『W指値』であったり『ツウィン指値』と呼ばれることもあります。

これらはどういったものであるかと言いますと
二つの注文を出しておいて、どちらか一方が成立をしたら
その時点でもう一方の注文はキャンセルする設定をしておく
という大変便利な注文方法となります。

ドル高円安・ドル安円高どちらの方向に為替が動いたとしても
両方に対応できる注文を出しておくことが可能となるのです。

また、新規の注文時であったとしても、この手法は
既に注文済みの決済にも適用可能なので利益確定パターンであったり
損切り想定パターンなど、様々なケースへの利用が可能となります。
必要に応じて便利に使える注文方法なので、是非利用しましょう。

「リミット」と「ロスカット」を同時に発注

『確実に利益を確保したい』
『予想に反する結果が出ても、損失は最小限に抑えたい』

こうした考えで取引する場合にはこの方法が最適であると言えます。



OCO注文−新規注文

『どのような結果になっても、とにかく稼ぎたい』

『今はに上昇トレンド中で、まだまだ円安に向かっていくだろう』

ただ、そうはいっても、万が一円高に振れたらどうしよう・・
そういった不安と闘っている方は少なくありません。

ですが、OCO注文であれば、既にポジションを持っていても、注文が可能です。
このケースでは、現在の相場で5円の利益を得られているのですが
決済せずにもう少し様子を見たい場合に、104円で売り注文を出しておくのです。
そうすることで、仮に円高に振れ多場合でも4円の利益が自動的に獲得可能です。

こういった便利な手法がありますので、大いに利用して
リスクといえるリスクは可能な限りとことん省きましょう。
ジョニー | - | trackbacks(0) | pookmark | category:FXの基礎(実践編)
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback

注目のFX教材

⇒ ポール・ジモンのFlash Zone FX

初心者でも使えるFXシステム!!
詳細は下記公式ページで確認できます

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)詳細はこちら

FX、為替の基礎

【FXの基礎(初心者編)】
FXとは?
FXのキモ
FXの証拠金
レバレッジ(てこ)
スワップ金利
取引コストについて

【為替の基礎知識】
外国為替の仕組み
為替レートについて
偽替差損益の仕組み
外貨貯金としてのFX

【FXの基礎(実践編)】
注文のタイミング
損切り、利食い
両建てでリスクを回避
マジンコールとは

【FXの注文方法】
指値注文
逆指値注文
IDF注文
OCO注文
IFO注文

【FXの取引方法】
スワップトレード
スイングトレード
デイトレード
スキャルピング

Search

Category

Sponsored Links