Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> FXの基礎 >> FXの証拠金について

FXの証拠金について

 ■FX(外国為替証拠金取引)の資金について

FXを行うには、FX会社に口座を開設してお金を預け入れる必要があります。
このお金が担保となり、資金として運用されます。この担保金の事ををFXでは
「証拠金」と呼びます。 証拠金というと先物取引をイメージさせることから、
中には「保証金」と呼んでいる業者もあります。


外貨預金や外貨MMFといった通常の外貨投資の場合、
手持ち資金以上の外貨を買うことはできないですが
FXでは、この「証拠金(保証金)」を元に
何倍もの外貨を売買する事が可能です。


証拠金の数倍で運用(取引)をする事、レバレッジ(てこ)を
効かせると言いますが、FXは外貨投資商品の中では最も資金効率が良く
積極的にハイリターンを狙える商品と言えます。




■スタート時に必要となる証拠金

最初に預け入れる証拠金は、FX会社によってまちまちで、
口座開設をしたときに入金が必要な会社と、取引会社が
口座開設の準備が完了した後、取引を開始する直前に
入金しても良い会社と両方があります。

また、呼び方もまちまちで、新規に口座を開設する場合では、
「初回最低預かり証拠金」「初回最低入金額」、実際の取引
を開始するときは、「最低証拠金」「維持保証金」「有効証拠金率」
という表現を使います。

つまり、口座開設時に必要となるお金がそのまま証拠金として
運用可能な会社と、口座開設と運用するために必要なお金が
別に必要な会社があるという事になります。

ジョニー | - | trackbacks(0) | pookmark | category:FXの基礎
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback

注目のFX教材

⇒ ポール・ジモンのFlash Zone FX

初心者でも使えるFXシステム!!
詳細は下記公式ページで確認できます

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)詳細はこちら

FX、為替の基礎

【FXの基礎(初心者編)】
FXとは?
FXのキモ
FXの証拠金
レバレッジ(てこ)
スワップ金利
取引コストについて

【為替の基礎知識】
外国為替の仕組み
為替レートについて
偽替差損益の仕組み
外貨貯金としてのFX

【FXの基礎(実践編)】
注文のタイミング
損切り、利食い
両建てでリスクを回避
マジンコールとは

【FXの注文方法】
指値注文
逆指値注文
IDF注文
OCO注文
IFO注文

【FXの取引方法】
スワップトレード
スイングトレード
デイトレード
スキャルピング

Search

Category

Sponsored Links